3つのクラス

01
エニアグラム
 

9つの性格が解るとあなたは変わる!

4000年の歴史の中から生まれてきた、この性格分析理論は、アメリカ・スタンフォード大学で現代心理学の検証を受け、世界の主だった企業や組織で活用されています。自分のついやってしまう事、言ってしまうことの謎を見つけることで、自分を深く理解出来ます。

実際的な企業の中での人材育成や人材開発・人材配置に活用されリーダー育成にも好評を得ています。

またご家庭の親子の問題、ご夫婦・嫁姑・友人関係あるいは会社の上司と部下の問題など、人のあるところエニアグラムによって、問題解決に結び付く場面が多々あります。

 

エニアグラムアドバイザー養成講座

NPO日本エニアグラム学会では、ファシリテーターを養成し、それぞれの活躍の場を提供しておりますが、ここ東北の地には、まだ少数の方がいるだけです。もっと、東北・北海道にエニアグラムを広めたいと仙台で日本エニアグラム学会公認の「エニアグラムアドバイザー養成講座」を開催しております。

企業様向けセミナー
・上司部下関係向上のコミュニケーション研修。
・クレーム時のタイプ別対応研修。
​・各タイプ別 自信と成果の出るリーダー研修。

個人向けセミナー
​・個人コミュニケーショントレーニング

※ エニアグラムはすべての人間関係に関わりのある問題を解決出来ます。

 

各種コースがあります。お問い合わせください。


●プライマリーコース受講費
 NPO日本エニアグラム学会会員になられる方(受験希望者)
●アドバイザー資格認定試験料
 N資格試験合格後、認定講座受講して頂きます。
 アドバイザー3級の資格試験は、仙台で受験できます。

 5名以上の受講及び受験は出張講座も承ります。

アドバイザー資格受験はNPO日本エニアグラム学会会員資格が必要です。

女性プレゼンター
 
02
ダイバーシティ

クロスロード ダイバーシティ編

クロスロードとは?

 阪神・淡路大震災後に行われた「大都市大震災軽減化特別プロジェクト」の一環として、矢守克也氏(京都大学教授)、吉川肇子氏(慶応義塾大学教授)、網代剛氏(産業技術大学院大学助教)によって開発された防災ゲームです。クロスロードの役割は、誰もが遭遇するかもしれないジレンマ(悩みやこだわり)を言葉にして伝え、多様な人がいて、多様な答えがある、ということを共有する点にあります。リスク・コミュニケーションツールとして、「防災編」「感染症編」「食品安全編」「学校安全編」「「心のケア編」など多くの分野で活用されています。

ダイバーシティのジレンマを考える

 ダイバーシティ&インクルージョンの浸透・理解を促進するカードゲームです。深刻な悩み、ジレンマをゲームにすることで楽しみながらより深く対話を促進する画期的なツールです。

鳥居

ダイバーシティのジレンマを考える

ダイバーシティのジレンマを考える


 ダイバーシティ&インクルージョンの浸透・理解を促進するカードゲームです。深刻な悩み、ジレンマをゲームにすることで楽しみながらより深く対話を促進する画期的なツールです。

企業様向けセミナー
・上司部下関係向上のコミュニケーション。
​・多様性の認識

個人向けセミナー
​・個人コミュニケーショントレーニング

※ ダイバーシティは、『多様な考え方がある』ことを認識することで、他者とのコミュニケーションを円滑にしていくことが出来ます。

各種講座やクラスの内容や受講料についてはお問い合わせください。

03
日本われた歴史から
 

日本に育まれた深いたしなみ

コミュニケーションを豊かにし、望む人生を活き活きと生きていくために、ぜひ日本に育まれた深いたしなみと心遣いを、ご紹介させてください。

●芝五郎という明治人がいた
会津藩の末裔、芝五郎の腹決め

●日本にもあったかもしれない国境分断
その時占守島で何が起こったか

●人道にのっとった日本の誇り
世界から疎まれたユダヤを救った日本人

●日本のこころ。たたずまい、たしなみを考える
忘れてはいけない日本のこころ

●江戸に学ぶ
日本文化の多くは江戸時代に作られた。
江戸しぐさの日本のしきたりから生まれたゆかしい心配りも、今現代の日本で求められるSQと言えます。