呼称を意識しよう。

新聞・テレビなどで, 呼称に???と感じることありませんか?

それまで、それまで、格調高いとまで行かないまでも ビジネスビジネスライクに話してていたのにに 突然、何か違うなあ~と感じる・・・。 それが、呼称呼称のせい・・・と 言う事が、多々あります。


お母さん・・・母 お父さん・・・父 お祖母ちゃん・・・祖母

お祖父ちゃん・・・祖父 よその祖父さん・・・御祖父様・御隠居様・祖父君・おじいさま よその祖母さんさん・・・御祖母様・御隠居様・祖母君・おばあさま

奥さん・・・婦人・奥様・令室

息子・・・ご子息

娘・・・ご息女 男女の区別なくお子様

日本語には、いろいろな呼称があります。

丁寧な言い方とは逆に、 愚妻・愚息・愚女なんて言い方もあります。 バカ息子バカ娘という方も増えましたね。

森信三先生のおっしゃる 「たたずまい・教養」」とはこういう事なのでしょうか?

どちらにしても、美しい言葉遣いは 気持ちの良いものです。 さりげなく,使いこなせたらステキですね。

16回の閲覧

 © 2018 by Persona Laboratory