日本の総合力

この2月4日に、東北電力の女川原子発電所を 見学させていただきました。 これは2月19日に「東北の底力」という 講演会を企画している その参考資料としての見学でした。

3・11の福島の事故と女川の 発電所が、ほとんど無傷であったことに 疑問を持ったことが その始まりでした。

その過程で

あの「白洲次郎」が 東北電力に深くかかわり 初代会長であったこと その時の彼の仕事が

震災時に

大きな影響を与えていたこと


初代社長であった

内ケ崎贇五郎氏の

徹底した企業精神が 見事な花を咲かせていたことなどが

明らかになりました。 「東北の繁栄なくして 電力の繁栄なし」 を、合言葉に 地域との共存共栄を 企業カルチャーにまで高め


IAEAから

「震源地にこれだけ近いのに ほとんど無傷であった」

と称賛された発電所は 原子発電炉の 冷却という緊急事態のさなかに 地元の方々の避難者364人を 受け入れ、所内に3か月も 収容するという原子力発電所として 前代未聞の離れ業を、行いました。

これにより、渡部孝夫所長は WANOから、表彰を お受けになっておられます。

福島の住民を 翻弄し続けた情報。 その後の、東京電力の幹部の 不誠実な対応。


福島原発所長吉田氏の悲痛な発言。 現場職員のトイレは血尿で 真っ赤だったといいます。 この二つの電力会社は その創業の時から 企業理念を異にしています。

そのことがここまで、 大きな違いを生んでいたことに 愕然としました。。 2月19日(昼、夜)、アエル6階セミナールームで お話しさせていただきます。

人の力

そして組織としての総合力


まさに、企業とは

この総合力であると思います。


私たち東北人は

今こそ、その底力を発揮して

日本の底力となるべきと思います。

福島と新潟を結んだラインから 以北は日本の2分の1なのですから。


このHPのイベントページから どうぞお越しください。

https://www.persona-sendai.com/various-seminars

24回の閲覧

最新記事

すべて表示

fmいずみで、放送中!

fmいずみ797で、毎週土曜日11時30分から30分、 「工藤眞季子の今さら聞けない大人の流儀」放送中! http://www.fm797.co.jp/time.html へえ~~そうなんだ! あら、知らなかった! うんうん、知ってた、でも何度聞いてもいい話! あなたの生活の中に、ちょっと光って見える・・・そんなお話を集めて、工藤眞季子があの真季子節で語ります。 どんなお話が、飛び出すかは本人も分

 © 2018 by Persona Laboratory