染の着物に 織の帯 2



成人式のお振袖 お着物に 慣れない方は 振袖は どれも同じでしょと 考えてしまいますが これが、そもそも間違い。


以前、お話ししましたが お振袖には、3種類あって


本振袖  袂の長さが1

 104㎝から120㎝程の

長さのものを言います。

長いだけではなく、

柄も格調のある柄で

紋付のものあります。


中振袖  本振袖よりも

短くほぼ100㎝。



柄付けは、本振袖よりも くだけたものが多いです。 本振袖は、お嬢様の 第一礼装になりますので やはり、格調高い柄を お選びいただくのがいいと 思います。


中振袖は

本降り袖のように

紋を付けたりはしないことが

多いようです。 成人式などは ほとんどが この中振袖ですね。


だからと言って

成人式は


昔の男子で言うところの

元服。


冠婚葬祭で言うと 冠です。


人生の節目の 儀式なので


単なる パーティーとは違います。


最近は 仮装パーティーと


勘違いしている方が多く 毎年問題になっています。



知恵も、経済力も 生きるすべさえも


ないまま 生まれてきて 一人前に

生きていくことのできる 歳になったとを 社会に認めていただき 尽力くださった方々へ 感謝申し上げるのが 成人式


と、私は 考えます。 酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞ~~! と騒ぐのは 愚か者のすることです!



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示