江戸時代の話


江戸末期から 明治ににわたって 欧米諸国から 来日した人々は こんなに幸せそうな国民を

私は知らないといいました。 明治に横浜から 北海道ま旭川まで 通訳一人だけと 旅した イザベラ・ード女史は 「私はそれから奥地や 蝦夷を1200マイルに 渡って旅をしたが、 まったく安全で しかも心配もなかった。 世界中で日本ほど 婦人が危険にも 無作法な目にもあわず、 まったく安全に旅行できる 国はないと信じている




と「日本奥地紀行」に 記しています。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示