無地の着物

着物の柄付け分類

三番目は無地の着物







織の着物にも染の着物にも

無地・・・つまり

一色だけで(一色に見えるというほうが正しいかな?)

柄のない着物です。

喪服と呼ばれる

お悔やみに切る着物も

無地の着物ですね。



でも、こればっかりじゃありません。

「色無地」と呼ぶ

まさに一色で染められた着物


これが一般的ですね。


紬などに多いのですが

いろいろな色糸あるいは

色を使って、遠目には

無地に見えるようなものも

ここでは

無地と呼ばせてください。


いろいろな場面に重宝して

お使いいただけるお着物ですね。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示